ツール特徴 | WORDPRESS工場

メールアドレスでログインする
メールアドレス
パスワード

ログイン状態を保持する

ツール特徴

特徴1

わずか数秒の手間でワードプレスが簡単に設置

▼クリックして詳細を見る

ワードプレスを手動でインストールする場合、面倒なインストール手続きが必要です。

  • FTPで約1000個のファイルをアップロードする…10分
  • FTPでファイルを修正して…2分
  • データベースを新たに作り…3分
  • 初期設定をする…5分

手作業ですと約20分はかかります。

しかし、このワードプレスファクトリーでは

  1. 新規インストールボタンを押す…5秒
  2. 設置URLを決める…30秒
  3. ワードプレスインストールボタンを押す…5秒
  4. 初期設定、ブログの名前を決める…20秒

このツールでは1分で終了してしまいます。

データベース指定やサーバーの設定などはツールが行います。

インストールはURL入力してインストールボタンを押すだけです。

操作が簡単なので、思いついた時に、すぐにワードプレスが設置できます。

特徴2

設置済みのワードプレスにツールからログイン可能

▼クリックして詳細を見る

ワードプレスの設置が多数になってくるとログイン情報が膨大になり、非常に管理の手間がかかってきます。

  • ログイン先のURL
  • ログインID
  • パスワード

この3点をブログの数だけ、記録しておかなければなりません。ブログが100個あったら300個の情報になりますね。

通常、IDなどの情報は、紙に保存したり、ブラウザに保存したり、ID管理ソフトなどを利用すると思うのですが
膨大になってくるととても管理が面倒になります。

ワードプレスファクトリーではログイン情報も全部保存します。

ワードプレスのログインIDとパスワードはすべて、ワードプレスファクトリーで管理され、
ツールから各ワードプレスの管理画面へワンボタンでログインする事が可能です。

しかも、下記のような便利な機能が付属しています。

  • ログインの際、IDとパスワードはツールが代理で入力します。
  • パスワード忘れも、ツールから再設定可能なので安心
  • データベースに暗号化して格納されるのでセキュリティ面でも安心
特徴3

設置済みのワードプレスの投稿チェック機能

▼クリックして詳細を見る

多サイト展開をされている方は、SEOを意識して運営されているかと思います。
SEOをする場合、どのサイトがいつ更新されたか、最後に更新されたブログを見つけ出し、更新する事でサイトをリフレッシュさせるという必要があります。
(ほったらかしで数年経過というのが一番よくありませんので…)

このような目的を達成するために

通常では、RSSリーダーなどを用いて、投稿されていないブログなどを管理されている方も多いと思います。

しかし、ワードプレスファクトリーでは、このRSSリーダー以上の機能であなたをサポートします

詳しい機能として

  • 最後にブログ投稿した日付からの経過日がわかるので、どのブログを更新するべきか瞬時に判断できます。
  • 書いた記事の一覧を見ることができます。

これなら、多数のサイトを持っていても安心ですよね。

特徴4

複数のサーバーに点在するワードプレス情報を一元管理

▼クリックして詳細を見る

ワードプレスのインストールはまだまだ初心者には敷居の高い作業です。

初心者の方にはワードプレスが可能なサーバーを見つけるのが面倒ですよね。

  • PHPが可能で、データベースが利用できて、月額費用が安くてなどと、どのサーバーを選べばよいのか迷ってしまいます。

最近では、ワンボタンでワードプレスが簡単にインストールできますというサーバーも少なくありません。
しかし、それは同一サーバー内であって、他社のサーバーのワードプレスまでインストールすることはできません。
(サーバー会社は、自社のサーバーを使ってもらうユーザーを増やすために便利な機能をつけているだけで他社のサーバー会社まで対応するはずはありません。そんな事する必要がないからですね。)

このツールではA社、B社、C社…とレンタルサーバーを多数借りていても、インストール&一元管理が可能です。

一度サーバー情報を登録しておけば、2回目からは時間にして約1分の作業で、お好きなサーバーにワードプレスを設置する事が可能です。
しかも、簡単にインストールできる機能の無いサーバーでも、いつもと同じ手順でインストールができるので、非常に楽ちんです。

特徴5

「ワードプレスの設定」一括変更

▼クリックして詳細を見る

通常のワードプレスでは…

通常ワードプレスをインストールした状態では、細かい設定はされていません。
この状態を車で例えるならば、「最低限走る事はできるが、塗装もされてないし、エアコンやカーナビなど一切ついていない」状態だと思ってください。
車を買いに行きますと、塗装の色を考えて、エアコンやカーナビなどオプションを選んでと自分好みにしますよね?

それと同じようにワードプレスについても自分好みの設定をする事で、アフィリエイトブログにしたり、会社向けのホームページにしたりする事が可能なのです。

これはワードプレスの利点でもあるのですが、反面
設定が多すぎて何を設定していいのかわからないという事です。

設定項目が多数あるので、初心者の方はまずこの設定で挫折してしまします。
例えうまく設定できたとしても、2つ目、3つ目のワードプレスに同じ作業を繰り替えさなければなりません。

一方このツールを使うと

設定がうまくいっているワードプレスを参照して、別のワードプレスにコピーする事ができます。
しかも、設置済みのワードプレスに対して一括で変更することが可能になります。

この作業は、ワードプレスにログインすることなく、ワードプレス内の設定を変更することが可能になりますので、量産して数が多い人ほど恩恵を受ける機能になります。

【主な設定項目】

  • Atom 投稿プロトコルを有効にする。
  • XML-RPCの有効化
  • 更新情報サービス(ping送信先の設定)
  • パーマリンク設定

*設定項目は随時追加していきます。

特徴6

ブログ記事投稿ツール

▼クリックして詳細を見る

通常のワードプレスでは…

SEOするためにサテライト作成する場合、軽めの日記などを投稿し、サイトの更新をこまめにしていく必要がございます。そうした場合、

  1. ワードプレスにログインし
  2. 記事を投稿して
  3. また別のワードプレスへログイン

を繰り返しているとかなりの時間ロスになってしまいます。

一方このツールを使うと

各ワードプレスへログインすることなく、ツール上のエディタから直接記事の投稿が可能になります。

これでかなりの時間短縮になります。

特徴7

「テンプレート」一括コピー

▼クリックして詳細を見る

ワードプレスのテンプレートは、世界中のWEBデザイナーにより日々増殖しております。
その資源は是非とも余すことなく利用していきたいです。

この機能を利用すれば、わざわざテンプレートファイルをFTPでアップロードする必要はありません。複数のサーバーに点在するワードプレスにも一気にコピー可能です。

  1. まずは、ツール内にテンプレートをためておきます。
    インターネット上で配布されているzipファイルのURLを入力すればツール内に取り込みます。
  2. 設置済みのワードプレスのどれにコピーするのか選んでコピーすることが可能です。
特徴8

「プラグイン」一括コピー

▼クリックして詳細を見る

ワードプレスのプラグインは、世界中のプログラマにより日々増殖しております。
そのプラグインを、このツールで効率よく設置する事が可能です。

この機能を利用すれば、わざわざプラグインファイルをFTPでアップロードする必要はありません。複数のサーバーに点在するワードプレスにも一気にコピー可能です。

  1. まずは、ツール内にプラグインをためておきます。
    インターネット上で配布されているzipファイルのURLを入力すればツール内に取り込みます。
  2. 設置済みのワードプレスのどれにコピーするのか選んでコピーすることが可能です。