初回ログイン時設定する項目

初回ログイン時には初期設定として下記2点が必要です。
設定を済ませないとツールがご利用いただけませんので必ず設定するようにしてください。

親設置領域(マスターデータベース)の設定

テスト用ワードプレス

なお、出てくる画面通りの手順をこなせば設定は完了しますので
データベース等の知識がわかる方は下記の説明は読まずにいきなり設定を行ってください。

初回ログイン時には「マスターデータベースの設定」が必要ですので図のように設定画面へ進んでください。
2011-11-29 17h52_05

親設置領域(マスターデータベース)の設定

マスターデータベースとはこのツールの本拠地となるデータベースです。

データベース情報を準備します
お使いのサーバーのデータベースの情報取得してください。
 ロリポップのDBデータ取得方法はこちら
 さくらのDBデータ取得方法はこちら
 XサーバーのDBデータ取得方法はこちら
 *その他のサーバーをお使いの方はサーバー会社のヘルプ等を参考に取得してください。

下記4点の情報をテキストエディタ等にいったん保存してください。
1データベースサーバー
2データベースユーザ名
3パスワード
4データベース名

保存例
2011-11-29 18h23_13

ツール画面を開き中身をコピー&ペーストします。
2011-11-29 18h55_21

下記のように全部埋めることができたら「データベース接続テスト」を押してください。
データベースサーバ
データベースユーザ名
パスワード
データベース名
接頭文字列(通常は最初から入力されたもの利用)
全部入力し終えたら「データベース接続テスト」を押します。
2011-11-29 18h59_21

データベース接続に成功しました。が出ましたら成功です。
データベース接続に成功しました。と出たら
データベースのインストールボタンを押します。
2011-11-29 19h01_54

データベース接続に成功しました。が出ずにエラーになってしまった場合の対処法

データベース接続に成功しました。が出ずにエラーになってしまった場合の対処法
2012-01-19 12h44_42

データベースエラーはお使いのサーバー会社によってメッセージが違う場合がありますが、下記の原因をもう一度見直してせってしてみてください。

【エラー内容】
Access denied for user: 'root@localhost' (Using password: YES)

【原因1】入力した内容が正しくない。
ロリポップでのデータベース情報の取得方法
さくらでのデータベース情報の取得方法
Xサーバーでのデータベース情報の取得方法

【原因2】ファクトリー設置のサーバーとデータベースサーバーが別のサーバー
さくら、ロリポップ、Xサーバーは原則的に他サーバーへのDB接続を禁止しています。
例え、ロリポップ内でも契約が違えば別サーバーとして扱いますので接続はできません。
同一契約内での接続であるか確認してください。

テスト用ワードプレスの設置

テスト用ワードプレスのインストールを行います。

テスト用ワードプレスは、インストールテストを行うだけでなく、
運用後も、本システムがテスト用ワードプレス経由で利用しますので、消去しないでください。
また、テスト用ワードプレスに記事やプラグインは入れないでください。

2011-11-29 19h04_12

必要な情報を入力して下さい。
ログインID…自動で入力してあります。変更可能
パスワード…自動で入力してあります。変更可能
タイトル…自動で入力してあります。変更可能
メールアドレス…システムで使うメールアドレスを入力して下さい。
インストールボタンを押してください

入力するメールアドレスは?
ワードプレスのインストールには必ずメールアドレスの登録が必要です。
今後、このツールからワードプレスをインストールする場合、
で入力したメールアドレスを代入して、設置する事になります。


インストールが自動で行われ、しばらくしますと、ログイン画面へのボタンが現れます。
2012-10-04_10h07_35

別ウィンドウでテスト用ワードプレスの管理画面に接続したら完了です。
2012-10-04_10h08_58

管理画面に戻って「環境設定」を押しますと、テスト用ワードプレスのインストール済み表記が出てきます。
2012-10-04_10h19_48

これで初期設定は完了です。
いよいよワードプレスの自動インストールをバシバシ行える準備が整いました!