ツールを初めて動かす

インストール直後の現状の設定で、2011-12-20 18h57_12を押してください。

出てきた画面は下記のようになっているはずです。
2012-02-23 14h20_39
サンプルと表示されています
ルートURLとしてワードプレスファクトリーのインストールURLが表示されています
マスターデータベースと表示されています。
データベースで設定した接頭文字列が表示されています。
ファイル設置済みとなっています。
設定済みとなっています。
設置済みWP数の初期値は0です

この状態ですと、サーバー名サンプルのルートURL直下にワードプレスを設置する事になります。

例えばルートURLが下記のような場合
http://www.お使いのドメイン.com/wpf/

設置できるワードプレスはその直下に好きなフォルダ名をつけて設置が可能です。
http://www.お使いのドメイン.com/
http://www.お使いのドメイン.com/wpf/wp1/
http://www.お使いのドメイン.com/wpf/wp2/
http://www.お使いのドメイン.com/wpf/wp3/

しかし、ドメイン直下等、別のURLでワードプレスを設置したい場合が殆どだと思いますので、早見表を参考に、次の手順に進んでください。
URLのタイプ別早見表