Xサーバーの各種データ取得

Xサーバーを利用しての各種データの取得方法を解説していきます。

下記解説一部2011年12月作成時点のX10の管理画面に基づいて作成しました。

Xサーバーの借り方
PHPバージョン確認と設定変更
php.iniの設定変更
FTP情報情報の取得方法
XサーバーでFTPする場所
Xサーバーでのドメイン確認方法
データベースの作成方法
データベース情報の取得方法

Xサーバーの借り方

Xレンタルサーバーはこちらから簡単にお申込みできます。
X10プランでMySQLが30個利用できるので割安です。


エックスサーバーにアクセスします。

メニューの「お申込み」ボタンを押します。

通常はサーバーだけをご契約の場合を選択しお申し込みフォームをクリックしてください。

手続きが完了すると「サーバー設定完了のお知らせ」というメールが届きましたら
利用開始成功です。

PHPバージョン確認と設定変更

XサーバーにログインしPHPバージョン切り替えで「PHP 5.4.x(非推奨)」に変更してください。

2015-12-21_14h53_24

当システムはphpのバージョン5.0〜5.5にて動作いたします。
最新版は5.6以上になっておりますので適切なバージョンに変更してください。

php.iniの設定変更

2015-12-21_14h55_49
1、display_errorsをoffにするか
2、error_reportingに「E_ALL & ~E_NOTICE & ~E_DEPRECATED」を代入するかを試してみ

FTP情報情報の取得方法

1、XサーバーのX ServerPanelへログインしてください。
2011-12-06 13h26_37
FTPサーバー
FTPアカウント
FTPパスワード 設定完了メールに記載されている「パスワード」を入力してください。

FTPについての詳しくはXサーバーのヘルプを参照してください。

XサーバーでFTPする場所

手順1
Xサーバーの場合、利用しているドメイン名を参考に
FTPで接続し同じフォルダ名をダブルクリックします。
2011-10-31 15h39_43

手順2
このドメイン名が合っているか確認
開いたフォルダのpublic_htmlをダブルクリックすることで「ドメイン名/public_html」フォルダの内部に移動することができます。ここにファイルをアップロードします。
2012-08-09_11h20_27

Xサーバーでのドメイン確認方法

Xサーバーの場合
Xサーバーのコントロールパネルの左上、図のに記述されています。
2012-08-09_17h29_18

データベースの作成方法

1、XサーバーのX ServerPanelへログインしてください。
MySQL5設定を押してください。2011-12-06 13h39_54

2、下記のように設定
MySQLの追加をおす
半角で適当な名前を付けます
UTF-8を選択
ボタンを押します。
2011-12-06 13h41_36

3、追加できたら「アクセス権未所有ユーザ」の追加ボタンを押します。
2011-12-06 13h44_54

MySQLユーザーの追加ができない場合には追加をしてから上記設定をしてください。
MySQLユーザの追加を押します。
半角文字で適当な名前
ホスト名は自動で挿入されています。
パスワード
パスワード確認
ボタンを押します。
2011-12-06 13h49_47

データベース情報の取得方法

1、XサーバーのX ServerPanelへログインしてください。
MySQL5設定を押してください。2011-12-06 13h39_54

2、このページにある情報がデータベース情報になります。
2011-12-06 13h55_27

下記の順番でツールにセットしてください。
1データベースサーバー…
2データベースユーザ名…xxx(vvv.xserver.jp)と書かれているところのxxx部分のみ
3パスワード…データベースの作成方法で決定したパスワード
4データベース名…

データベースを作成していない場合には新規に作成してください。