ロリポップの各種データ取得

ロリポップレンタルサーバーの借り方

レンタルサーバーが初めての方はロリポップが簡単でお勧めです。
ロリポップ!
チカッパ!プランがおすすめです。

ロリポップのPHPバージョン確認と設定変更

当システムはphpのバージョン5.0〜5.5にて動作いたします。
最新版は5.6以上になっておりますので適切なバージョンに変更してください。

『ユーザー専用ページ』の『phpの設定』を開きます
【ユーザー専用ページ】にログインします。『WEBツール』の『php設定』を選択します。
626

『変更』をクリック
設定するドメインのphpバージョン「5.4(CGI版)」を選択して、『変更』ボタンをクリックします。
627

設定変更後、反映に5〜10分ほど時間を要します。

ロリポップのphp.iniの設定変更

『ユーザー専用ページ』の『phpの設定』を開きます
【ユーザー専用ページ】にログインします。
『WEBツール』の『php設定』を選択します。
626

『変更』をクリック
設定するドメインのphp.iniの項目にある『設定』ボタンをクリックします。
627

各種の設定を行います
628

short_open_tag
Onに変更してください

display_errors
Offに変更してください

ロリポップのFTP情報情報の取得方法

ロリポップレンタルサーバーへログインして
アカウント情報をおしてください。
2011-12-06 11h10_24

下記情報がFTP情報になりますので控えておいてください。
FTPサーバー ftp.xxxx.xxxx.jp
FTPアカウント xxxx.jp-xxxx
FTPパスワード xxxxxxxx (表示ボタンを押すと出てきます。)

ロリポップの初期ドメインのURL確認方法とFTPする場所

初期ドメインのURL確認方法
ロリポップ管理画面トップの基本情報に記載があります。
2012-08-09_10h41_23

FTPする場所の確認方法
(1)ロリポップ管理画面のWEBツールからロリポップ!FTPを選択します。
2016-03-07_13h01_42

(2)開いた画面のフォルダアイコンがある所を確認
「/」とだけ書かれている所が初期ドメインのFTPフォルダになります。
2016-03-07_13h03_38

FFFTPでアクセスし「/」を確認
FFTPで見ると以下のアドレスになります。
2012-02-14 14h49_18

ロリポップの独自ドメインのURL確認方法とFTPする場所

独自ドメインのURL確認方法
ロリポップ管理画面トップの基本情報に記載があります。
2016-03-07_12h56_36

FTPする場所の確認方法
(1)ロリポップ管理画面の独自ドメインから独自ドメイン設定を選択します。
2016-03-07_13h10_35

(2)公開 (アップロード) フォルダが表示されます。
2016-03-07_13h11_46


FFFTPでアクセスし先ほど確認した「公開 (アップロード) フォルダ」まで移動します
2016-03-07_13h13_26

ロリポップのデータベース情報の取得方法

ロリポップレンタルサーバーへログインして
WEBツール>データベースと進んでください。

このページにあります。下記4点がデータベース情報になります。
2011-12-06 11h15_08

下記の順番でツールにセットしてください。
1データベースサーバー…mysqlxxx.phy.lolipop.jp
2データベースユーザ名…
3パスワード…パスワード ボタンを押すとポップアップで出てきます
4データベース名…

データベースを作成していない場合には新規に作成してください。

ロリポップのデータベース情報の「接頭文字列」の取得方法

ロリポップレンタルサーバーへログインして
WEBツール>データベースと進んでください。
phpMyAdminのアイコンをクリック
2013-09-02_13h29_21

各種情報を入力していきます。
2013-09-02_13h31_34

phpMyAdminにログインに成功したら下記図を参考に接頭文字列を見つけてください。
2013-09-02_13h37_44

■接頭文字列のみつけかた
ワードプレスファクトリーの本体が利用しているテーブルを見つける
図のようにwp_masterが連続している
例)wpms_wp_master_aaaa
例)wpms_wp_master_bbbb
例)wpms_wp_master_cccc

テーブル名の前半部分「_」を含むその前の部分の文字列が接頭文字列です
例)の場合は「wpms_」